会社方針

会社方針

私達は食生活の仕事をもって地域社会に貢献できる企業を目指しています

私達はお客様の身になって安全でより美味しくより価値ある製品作りを

目指しています

 


代表者コメント    代表取締役 岩崎 善圀

CEO

岩崎商店は創業以来、日本の伝統食品である蒟蒻を

美味しく安心して食べて頂ける様に努め

お客様のご愛顧とご厚情を賜り

今日の盛業を得ております

製品の主原料となる蒟蒻芋・蒟蒻精粉は製品やお客様のニーズに合わせて群馬県の赤城地方を中心に、契約栽培粉、下仁田地区限定栽培粉等を仕入れています。これらの粉は全て種付けから農薬散布の時期など生産履歴の追跡可能な原料で、お客様に安心と安全をお届けできる製品作りを心掛けております


会社沿革

1966年
埼玉県新座市で蒟蒻の製造業を創設
1980年
現在の会社組織 株式会社岩崎商店 になる
1984年
埼玉県川越市に川越工場を新設
1984年
商標マークの「プリプリ」を登録 マークはこんにゃく芋の花をイメージしたものです
1987年
埼玉県食品衛生大会にて営業施設・食品衛生管理部門で県知事賞を受賞
1989年
生芋蒟蒻の製造法を改良、夏場を含めて通年で生芋蒟蒻・白滝が販売できるようになる
1997年
商標「川越小町」を取得 製品として”米粒こんにゃく”を販売開始
2000年
蒟蒻の製造設備を一新 全自動成形機でカン蒸蒟蒻が作れるようになる
2003年
埼玉の地元野菜を使った野菜の蒟蒻を販売開始(人参蒟蒻・ほうれん草蒟蒻)
2004年
蒟蒻粉を使った飲料、こんにゃくドリンクの販売を開始
2006年
ところてんの製造設備を一新
2008年
小江戸川越ブランド(川越セレクション)を取得 
[(社)小江戸川越観光協会認定品]
2014年
彩の国優良ブランドを取得(川越小町シリーズ3品)
[(社)埼玉県物産観光協会]